VAPEのリキッドはニコチン入りと無し

タバコの特徴の一つとして葉に火をつけて煙を吸って楽しむことがあります。この成分にあるニコチンが脳に一定の作用をして気分が良くなったりリラックスする効果があるとされます。香りを楽しむためだけに利用している人もいます。タバコが体にわるい理由としてはタールであったり一酸化炭素、煙などを吸うこと、ニコチンを摂取することとされています。それらがなければ体への影響も減ります。VAPEは電子タバコとも言われていてタバコに似ている器具です。電子と言ってもタバコの葉を利用するわけではなく、燃やしているわけでもありません。そのためタールや一酸化炭素、煙と言ってもタバコとは性質が異なります。問題としてはニコチンですが、リキッドの中にニコチンが入っているものと入っていないものがあります。入っていないものならタバコの悪い影響はほとんどなくなります。

VAPEを買おうとすると年齢確認される

たばこを自動販売機で購入するときは年齢がわかるカードや免許証などが必要になります。コンビニなどの対面販売のお店でも若く見える人などは年齢確認されることがあります。学生服を来て堂々と買いに行く人はいないでしょうが、童顔の人などは毎回確認されることもあります。タバコに似ているものとしてVAPEがあり専門店も多くあります。インターネット上から購入できることもあります。購入を使用としたところ年齢確認をされたり20歳未満に販売しませんと言われることがあります。法的にはタバコと同じとされていませんし特に年齢制限はないようです。これはお店の方の判断になるのでしょう。ノンアルコールビールはアルコールは入っていないもののビールに近いもので、ビールへの興味を持ちやすことから20歳未満の人は遠慮するようにされています。同じような対応になるのでしょう。

VAPEは甘さを感じることができる

甘党、辛党などがあります。お酒が苦手な人には甘党が多いとされます。最近はお酒が苦手な人は一切お酒を飲まなくてもいい風潮があるのでお酒以外で酒席にいることができます。酒席においてはなかなか甘いモノを頼むことはできません。自分であめ玉などを用意しておかないといけません。その時に新しいタイプの甘さを求めるものにVAPEがあります。電子タバコとしてタバコの代用として使われます。タバコとは大きく違うこともあり全く別物のようですが、ニコチンが入っているものがありますから禁煙をしたい人が利用するとして知られていました。この時に使うリキッドには甘いタイプがあります。フルーツタイプやバニラタイプなどがあります。それらを吸っているとまさにフルーツを食べているような、フルーツが目の前にあるような甘さを感じることができます。甘党の人に良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*